ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/08/11 (Tue)
2009/04/01 (Wed) 四月、
2009/02/16 (Mon) 定期忘れた…!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モグラ叩きとか、ワニを叩くゲームとか、
すごいドキドキする。
それに慣れてくると、「これを叩くと-何点」とかの標的が出てくる。
思わず叩いてしまう。
減点。
次は気をつけなければいけない。
そう思うと、標的を見分けなければならなくなる。
焦ってミスをするようになる。
それにまた焦りミス連発。
自分の通常パターン。

が、この前ちょっと違う感じのゲームを発見した。(ネット上)
別に-何点とか、そういう設定はない。
ただ、標的がちょっと早いだけ。
私にとっては、怖いゲームでした。
説明は
「ゴキブリ叩きゲーム。寝ている人が発狂したらゲームオーバー。100匹やっつけるとクリア。」
説明にも入っているように、虫の分類に入っているのが出てくる。
私は虫が嫌いだ。
そして、人生に一度しか、まだその生態をみていない。
(そういう場所に住んでいるのです。)
見た時は、心から、ここに住んでいなくてよかった。
と、思いました。

      だから何なんだ…!
凪部長
なんというか、難しいお言葉をありがとうございます…。(ぁ)
とりあえず、あれですねー。
人間自分のしたことを素直に認められなくて、
対立(敵対視?)してる側の良い面を素直に受け止められてないと思います。
あくまで個人的な意見ですが。
そして、比較的長所より短所を見つけやすいのも原因に入ってると思います。
いじめが原因による登校拒否などは、
他人が人のことを不快に思い、そのことを責め立てる。
そして今教育上、団体行動や協調性などが求められる生活をしているので、一人ではなかなか行動出来づらい環境にあると思います。
それで多数対個人という責め立て(個人的ないじめの状態の想像図ですが)
たとえば友人達がある人のことを責め立てている話の輪の中にいたとすると、(聞いてる人があまりきつく意見が言えない人だと尚更)
その人の意見はお構いなしに話が進んでいってしまうそうです。
そして、一番盛り上がったところでいじめが発生するそうです。
大していじめられている側の人間を嫌っていない人は、なされるがままにその友人達と一緒にいじめをしてしまうことがあったりするそうです。
そしてだんだんこの友人達と反対の意見などを出すと、次は私がいじめられるのではないか、と思うようになるそうです。
聞いた話ですし、ほんの一握りの話かもしれませんが。
こう思うと、原因が教育上のことや、一人で行動しにくいことに決めつけちゃってるかもしれませんが。

まぁ、いろいろと悩んだところで適切な答えが出てこないのが私の現状です。
確か、いつかの選択授業で心理学をとれるところがあったはずですので、ちょっと取ってみようかなと思っていたりです。
(背後の学校は実はそんなこと(心理学)を勉強するためのところではなかったり)

あ、大根とベーコンの炒めもの、おいしかったです。
大根の歯ごたえ(?)とかベーコンの味があっていておいしかったです。
ありがとうございましたー。



では。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 蒼い炎と漆黒の夜, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。